地域活性化と地方創生への取り組み

 日本国内の大きな課題が地方の人口減少、若者の大都市への流出が挙げられます。2040年には全国の約半分の地方自治体が消滅危機に陥るというデータも元総務大臣の増田寛也氏より示されています。自治会、町内会の高齢化も深刻です。

 YSPでは青年学生が地域活性化のプロジェクトを立ち上げ、地域の課題解決や地方創生に取り組むことを推進しています。過疎化の進む地域での農業ボランティアや商店街、駅前、公園での挨拶清掃活動、被災地支援、お祭りのサポート、子供たちと一緒に行う清掃活動、特別養護老人ホームでの慰問活動などを行っています。

関連活動報告

ワンハート

 11月は4回活動を行なっていき、合計27名が参加していきました。  今回、初めて参加されたかたは多くのゴミが落ちていることに驚き、また共に活動していき...[続きを読む

地域を愛そう!清掃ボランティア

 2020年11月29日(日)11:15から約30分間、公園及び周辺地域の清掃活動を参加者2名(男性1名/女性1名)で行いました。11:00に集合し目標の...[続きを読む

二神島活性化プロジェクト

 2020年11月23日(月)、二神島に大学生から社会人まで6名の参加者が集い、島の有志の方6名と一緒に貯水池に続く水路の清掃を行いました。島では高齢化が...[続きを読む

クリーンウォーキング

 新潟駅南口にあるのぞみ公園に集合し、ビジョンを共有し、班ごとにテーマを決めて出発しました。今回はゴミ拾いと落ち葉拾いをしました。駐輪場の奥にゴミが取り切...[続きを読む

親子で仲良く写真立てづくり

 11月15日(日)に、県内各地から10名の青年が彦根に駆けつけ、親子で写真立て作りのワークショップを通して楽しく交流していきました。活動内容は、まず、「...[続きを読む

YSP鹿児島 ゴミ拾い活動

 毎週1回行っているゴミ拾い活動を、今月は他のスケジュールの関係で1度しかできませんでしたが、場所は、前回と同じく鹿児島市の加治屋まちの杜公園で行いました...[続きを読む

第5回 ご縁でご飯

 大学生への食料支援プロジェクト「ご縁でご飯」の5回目を、11月14日に鳥取市の湖山西地区公民館で開催しました。前回に続いて数人の日本人学生が参加してくれ...[続きを読む

地域清掃

 だんだん寒くなってきましたが、防寒対策もしながら秋田市内の地域清掃活動を行いました。家族での参加もあり、和気あいあいとした雰囲気の中で活動することができ...[続きを読む
YSP鹿児島

YSP鹿児島 ゴミ拾い活動

 毎週1回行っているゴミ拾い活動です。今月最後の活動は、10月31日に鹿児島市の加治屋まちの杜公園で行いました。この公園は先月完成したばかりの公園で地域に...[続きを読む
YSP鹿児島

脱穀ボランティア

 10/29、縁があって、高齢のご夫婦で農業を営まれている竹下さんの脱穀のお手伝いに、2人のYSP鹿児島メンバーが行ってきました。  30kgもあるお米...[続きを読む
PAGE TOP