国際貢献と多文化共生

 SDGsの目標10では『人や国の不平等をなくそう』が掲げられ、国内及び各国間の不平等を是正することを目標としています。2030 年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、経済的地位、その他の状況に関わりなく、すべての人々の能力を向上させて、社会的・経済的・政治的に関与できるよう促進するという目標が設定されています。

 YSPではインドネシア、カンボジア、ネパール、韓国での海外プロジェクトを推進し、フィリピンでの教育支援活動をサポートしてきました。国を超えた交流を推進し、各国間の偏見、不平等の是正に向けた活動に取り組みます。また、国内在住の外国人との交流活動、イベントの企画を通して、人種、民族、宗教の違いを超えて外国人が日本に住みやすい環境づくりをサポートしながら、多文化共生社会を目指します。

関連活動報告

エコキャップ活動

 2020年11月27日(金)11:00頃に3名(男性2名/女性1名)でエコキャップ回収箱を回りキャップを回収した後、社会福祉館へ持ち込みワクチン費用とし...[続きを読む

チャリティースポーツ

 文化の日の11月3日、モリンガ植林支援のためのチャリティースポーツを行いました。鳥取市内の湖山西地区体育館に大学生や社会人らが集まり、久しぶりのスポーツ...[続きを読む

地球村フェス

 9月12日、YSP東神奈川主催で「地球村フェス」を開催し、総勢1075人が参加しました。地球村フェスのテーマは「共に生き、共に発展し、共に進む」です。 ...[続きを読む

エコキャップをワクチンへ

 8月17日(土)、三原市内に住む青年夫婦とその知人の5名で、昨年から始めたエコキャップをワクチンに替える活動を行いました。ペットボトルのキャップを海外の...[続きを読む

IYD2020 日本とトルコの国際親善130年友情の集い

 トルコ国際親善130周年を記念すると共に、8月12日に国連で定められている国際青少年デーと合わせて「日本とトルコ国際親善130年友情の集い」と題して「ト...[続きを読む

IYD2020 第2回ご縁でご飯

 8月1日、留学生を中心とした大学生への食料支援プロジェクト「ご縁でご飯」の2回目を、鳥取市の湖山西公民館で開催しました。当日は台湾からの留学生などが参加...[続きを読む

第1回 ご縁でご飯

 大学の留学生への食料支援プロジェクト「ご縁でご飯」の初回を、7月4日に鳥取市の湖山西公民館で開催しました。現在のコロナ禍の状況で困っている学生のために何...[続きを読む

まほろばプロジェクト

 1月18日(土)10時から15時に文化パルク城陽でYSP奈良「まほろばプロジェクト」の一環として海外支援のための小物販売を行いました。私達のブースには約...[続きを読む

日韓青年学生平和プロジェクト

 YSP-Japanの第1地区連合会とYSP-Koreaは、2019年12月31日と2020年1月2日、日韓両国の青年たちが手を取り合って平和な未来を構築...[続きを読む

もっともっと身近にSDGsに「まほろばプロジェクト」ブース出展

 11月4日、YSP南大阪連合会が主催となって開催された「もっともっと身近にSDGs」にYSP奈良連合会としてブース出展しました。当日は、親子連れで体験コ...[続きを読む
PAGE TOP