活動レポート

下関支部海岸清掃プロジェクト

 2021年度しものせき美化美化(ぴかぴか)大作戦という市が主催するイベントで、毎月2回綾羅木海岸の清掃活動を行っています。今回は多くの大学生が参加してくれて、とても活気あふれる活動の場となりました。今回の活動では多くの大学生が参加して下さり、過去最高の参加人数で活動をすることができました。そして70ℓのゴミ袋11枚分を回収することができました。
 また活動中、海岸に遊びに来ていた子どもたちもゴミを拾ってきてくれて、環境を守り意識が広がっていくことに感動したという感想もありました。一回一回の活動で簡単に状況が変わることはないかもしれませんが、清掃活動を通して環境問題への関心と下関への地域愛を持っていただけるようにこれからも頑張りたいと思います。

【参加者の感想】

  • こういう活動をあんまりやってなかったので、結構新鮮だったし、やりながら改めてこういうのって大事だよなと思いました。後、子供の純粋な愛に感動しました。ゴミ清掃をしているのを見ていた子供達が、海岸に落ちているゴミを見つけて持ってきてくれる姿を見て、子供って本当にいいと思ったことや周りがやっていることを自分もやろうとしてくれるのがとても素晴らしいなと思いました。(大学生・男性)
  • 発泡スチロールのゴミがとても小さくて、全て取るのは難しいと思った。マイクロプラスチックの問題を肌で感じることができた。きれいになった後はすごく気持ちが良かったからもっときれいにしたいと思いました!(大学生・女性)

【関連リンク】

PAGE TOP