活動レポート

芦田川清掃プロジェクト

 2020年8月23日(日)13時に芦田川の漕艇場の駐車場に、幼児・小学生のお子様を持つ家族連れのかたや学生・社会人まで21人の参加者が集まり清掃活動を行いました。
 今月も、引き続き漕艇場の駐車場から下流方面に向けて二人一組、または家族ごとに分かれて、川岸に流れ着いたゴミを拾いました。今回、川辺に浮かんでいるゴミはいつもより少なかったのですが、河川敷には不法投棄だと思われる70Lサイズの袋いっぱいに入ったビール缶が放置されていたり、バーベキューで使ったようなゴミなどが散乱していました。全部で45Lのゴミ袋12袋分になりました。
 この日は午後からの作業で気温も上がる予報だったので、いつもよりも少し早めに終わりました。僅かな時間の作業でしたが皆汗だくになりながら頑張っていました。子供たちも暑さに負けず、元気いっぱいにゴミ拾いをしてくれました。
 終わったあとは、感想共有をして解散しました。
 
【参加者の感想】

  • 河川敷のポイ捨てや不法投棄などはなかなかなくならないので、今後拾うだけではなく「どうしたらこのようなポイ捨てなどがなくなるのかをしっかりと考え対策を講じていかないと行かないと思いました。(社会人男性)
  • 子供と一緒に参加させてもらいました。子供たちは遊び感覚でゴミ拾い競争をしながら、親子兄弟で楽しく拾うことが出来ました。また、機会があれば参加したいと思います。(家族連れのお父さん)
PAGE TOP