活動レポート

IYD2020 cafe2050 in saitama

 7月18日、さいたま市内のセミナー室にて 「cafe2050 in saitama」 を行いました。2018年9月に開催された「提言Japan2050」から継続的に「cafe2050」を続けています。「cafe2050」は青年が2050年問題について、真剣に考え話し合っていこうという目的のもと進められている活動です。
 イベントの一部では、4人のYSP西埼玉メンバーが「S!NERGY」を通して、社会問題の解決策を提言しました。国際関係、地域、子育てと3テーマの発表が行われました。
 二部では、3チームに分かれてテーマを決め、ディスカッションの場を持ちました。それぞれが活発に意見を出し合い、青年たちは未来に関して真剣に考える機会となりました。今後も継続的に行います。

【参加者の感想】

  • 大学の講義がオンラインとなり、対面でのグループワークなどをする機会がなくなってしまっていたので、久しぶりにディスカッションができてよかったです。大学の講義での学びのアウトプットに繋がり、とても良い機会でした。同年代のかたと、色んな課題解決にむけて考える場に参加できてよかったです!(YSP西埼玉メンバー)
  • 初めて参加しましたが、子育てについて考えることが出来て、学びになりました。社会についてさまざまな視点から考えられるきっかけになりました。ありがとうございました。(YSP西埼玉メンバー)
PAGE TOP