活動レポート

IYD2020 日本とトルコの国際親善130年友情の集い

 トルコ国際親善130周年を記念すると共に、8月12日に国連で定められている国際青少年デーと合わせて「日本とトルコ国際親善130年友情の集い」と題して「トルコ記念館の清掃活動」と「トルコ学生オンライン交流会」を本州最南端に位置する和歌山県串本町で行いました。
 日が照る暑さの厳しい中、語り部のかたの話しを聞いた後、130年前に海難事故で亡くなったトルコの英霊が眠る慰霊碑の周りの草刈りと草抜きを行いました。当日は有識者のかたと観光協会のかた、そしてYSP各連合会(大阪、京都、奈良、和歌山)のメンバー総勢50名が集いました。

▲トルコ人の慰霊碑周辺を草抜き

 トルコ人を「無条件の愛」で救済した島民たちの姿勢が、130年に渡って続く友情に繋がっているという事実を知り、次世代の国際情勢を日本人である私たちがいかにしていくべきかを学ぶ良いきっかけとなりました。
 また、トルコ学生オンライン交流会ではトルコとオンラインでつなぎ、4人の中高生たちが流暢な英語で日本の紹介をしました。その後、お互いの国の紹介をした後、質問などを交えて約1時間半にわたる交流会を行いました。最後は歌を歌って楽しく締めくくりました。
 「これから世界地図を見た時、必ずトルコを探す」とか「トルコ人より日本人の方がこの友好関係を知らなさすぎ」などの感想もあり、トルコという国に対する関心と国家間における友好関係をいかに深めることが出来るのかを学ぶ良い機会となりました。

PAGE TOP