活動レポート

IYD2020 芦田川清掃プロジェクト

 2020年7月19日(日)芦田川に、中学生から社会人まで9人の参加者が集まり清掃活動を行いました。
 今月も、先月、先々月に続き、漕艇場の駐車場から下流方面に向けて二人一組になって川岸に流れ着いたゴミを拾いました。今回も大量のゴミが浮かんでおり、目立って多かったのはペットボトルやビン・缶でした。
 様々なゴミがあり、ペットボトルを含む燃えるゴミ類が45Lゴミ袋で16袋、ビン・缶が3袋の合計19袋、その他タイヤや発泡スチロールの箱などのゴミを回収しました。この日は午後から気温が上がる予報だったので、午前中の曇り空の中で行ったのですが、かなり汗だくになりながらの作業になりました。

【参加者の感想】

  • かなり久しぶりのごみ拾いでした。川沿いのゴミを拾いながら「ゴミが出ない世の中にするにはどうしたらよいのか」をすごく考えました。良い答えは出ませんでしたが日々考えないといけないことだと思いました。(社会人男性)
  • 今回は会う人たちに挨拶することを意識しました。しかし、やり始めるとゴミを拾うことに一生懸命になり人が通っていることにすら気づきませんでした。それでも、背後から「頑張ってるね~」と通りがかりの人に声をかけられたりして、すごく嬉しかったです。(中学生女子)
PAGE TOP