国際青少年デー2018の報告


■期間:7月21日~8月12日
■テーマ:Safe Spaces for Youth
■参加団体:31連合会(セネガル、ベナン、カンボジアからも参加)
■参加者数:1217人(31のプロジェクトからの参加人数)
■参加者の感想抜粋:
・西日本豪雨で呉市の被災状況はとても大変で、今回お手伝いしたお家は玄関の半分の高さまで土砂が埋まっていて大変な状況でした。玄関の土砂をなんとか掻き出すことができたので、少しでも役に立つことができて良かったです。
・清掃活動に参加したが、ポイ捨てをする人は何気なく捨ててしまうのだと思う。今回は自分が気になっていた場所をきれいにできたのでスッキリした。
・鳥取砂丘の除草ボランティアに参加しましたが、草の中にも残していくべきものがあることや自然の循環について学ぶことができ、みんなと一緒に活動できてよかったです。
 

PAGE TOP