活動レポート

農業ボランティア

 農業ボランティアを6月24日に鳥取市内の畑で行いました。この日は昨年に続いて黒豆の植え付け作業を行い、学生や社会人など合わせて約10人が汗を流しました。 
 昨年の活動で収穫した黒豆の中から種となるものを準備していただき、昨年とは違う新しいメンバーで作業をしました。はじめに農家の方から植え付けの方法などを聞いた後、ペアになり等間隔の列になった畑に2㎝ほどの深さで黒豆を植えました。この日は気温が30度になるような炎天下でしたが、水分も取りながら元気に作業をすることができました。
 今回予定していたよりも多くの作業をこなすことができ、農家の方にも喜んでいただきました。なお、収穫は半年後の12月ごろになるとのことです。
 初めて参加した大学1年生のメンバーは、「疲れもありましたが、農家の方から元気をもらったり自然の中での作業で癒されました。農家の方や仲間やとの交流もできて良かったです」と話していました。

PAGE TOP